ほのぼのblack headline

不定期更新です。 なにとぞお手柔らかによろしくお願いします。
ほのぼのblack headline TOP > スポンサー広告> 記事 > 内田裕也が「東北6県ROLLプロジェクト」に遅刻も大演説止まらず 最後は「東北ロッケンロール!」で締め

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

内田裕也が「東北6県ROLLプロジェクト」に遅刻も大演説止まらず 最後は「東北ロッケンロール!」で締め

ロック歌手の内田裕也が25日、都内で東日本大震災復興支援「東北6県ROLLプロジェクト」のキックオフイベントにゲスト出演したが、遅刻した上に熱弁が止まらず、関係者が慌てる展開となった。

有名シェフが東北6県の食材を使った「ロール=巻物」のレシピを考案し、被災地の支援に役立てるというもの。“ロッケンロール”つながりで呼ばれた内田だったが、登壇予定時刻より約15分遅れて終了間際にイベントに登場。ところが、マイクを握ると、阪神大震災に始まり、これまで自身が行ってきた支援活動について熱弁。時計とにらめっこしていたイベント関係者はハラハラそわそわする事態に…。

舞台上の内田に“巻き”(話をしめる)のサインが入ったが、熱い語りは止まらず、20分後にようやく「これからもずっと東北の皆さんを応援していきたい。東北ロッケンロール!」と“大演説”を締めくくっていた。

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

[ 2012/04/25 19:54 ] 記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

広告
広告2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。