ほのぼのblack headline

不定期更新です。 なにとぞお手柔らかによろしくお願いします。
ほのぼのblack headline TOP > スポンサー広告> 記事 > インパルスの板倉俊之が文学賞に色気「何でもいいから」…著書『蟻地獄』刊行記念握手会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インパルスの板倉俊之が文学賞に色気「何でもいいから」…著書『蟻地獄』刊行記念握手会

news_large_DSCN4260_convert_20120501075147.jpg

インパルスの板倉俊之(34)が30日、都内で著書「蟻地獄」(リトルモア)の刊行記念握手会を行った。
デビュー作「トリガー」以来、3年ぶり2作目となる小説。執筆に約2年半を費やし、436ページの大作を書き上げた。

 19歳の主人公・孝次郎が友人と一緒に裏カジノでイカサマをするが、カジノのオーナーにバレてしまい、人質に取られた友人を救うために5日間で300万円を用意しようと奔走するストーリー。「今回はハラハラ、ドキドキをテーマにしました。面白い小説を書きあげました。ぜひ読んでください」と胸を張った。

 お笑いのネタ作りとはまた違った面白さがあり、「新鮮ですよね。笑いじゃないっていうところは」とにっこり。
表現にももちろんこだわり、「電子辞書っていいなって思いましたね。活用しました。電池切れが何度起こったことか!」と裏話を伝えた。

 販売目標は謙虚に「3000(部)!」と宣言したが、狙っている文学賞について質問されると「何でもいいからほしすね」と色気を見せた。

 相方の堤下敦(34)の反応は薄く、「読んだみたいですけど、何も言ってこないです」と報告。芸人仲間や先輩らにも配ったようで、「品川(祐)さんはすごくほめてくれました。一番温度が高かった。あとバッドボーイズの佐田(正樹)さん。先生、先生!って言ってくれました」とうれしそうに語った。

ソース:日テレNEWS24

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



お笑いDVDをアマゾンで探そう!
[ 2012/05/01 07:53 ] 記事 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめteみた.【インパルスの板倉俊之が文学賞に色気「何でもいいから」…著書『蟻地獄』刊行記念握手会】
インパルスの板倉俊之(34)が30日、都内で著書「蟻地獄」(リトルモア)の刊行記念握手会を行った。デビュー作「トリガー」以来、3年ぶり2作目となる小説。執筆に約2年半を費やし、43...
[2012/05/01 08:05] まとめwoネタ速suru
まとめtyaiました【インパルスの板倉俊之が文学賞に色気「何でもいいから」…著書『蟻地獄』刊行記念握手会】
インパルスの板倉俊之(34)が30日、都内で著書「蟻地獄」(リトルモア)の刊行記念握手会を行った。デビュー作「トリガー」以来、3年ぶり2作目となる小説。執筆に約2年半を費やし、43...
[2012/05/01 17:31] まとめwoネタ速suru
広告
広告2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。