ほのぼのblack headline

不定期更新です。 なにとぞお手柔らかによろしくお願いします。
ほのぼのblack headline TOP > スポンサー広告> 記事 > 奥田民生、斉藤和義、トータス松本、小泉今日子、ジュンスカ、吉井和哉ら、忌野清志郎を敬愛するアーティストが武道館で熱演

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

奥田民生、斉藤和義、トータス松本、小泉今日子、ジュンスカ、吉井和哉ら、忌野清志郎を敬愛するアーティストが武道館で熱演

p1_convert_20120503103112.jpg

忌野清志郎を敬愛するアーティストが集う<忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー日本武道館 Love&Peace 2012年5月2日>が、5月2日(水)日本武道館で開催された。

 昨年の5月に第1回目が開催されたこのイベントは、清志郎をリスペクトするアーティストたちが一堂に会して大盛況となった。そして第2回目となる今年は、昨年も出演した奥田民生、斉藤和義、トータス松本、矢野顕子らに加え、新たに小泉今日子、JUN SKY WALKER(S)、吉井和哉、そして海外からスティーブ・クロッパーも参加。

 オープニングの映像では、この5月22日に開業する東京スカイツリーが映し出されると、マウンテンバイクにまたがった清志郎が登場。過去映像を編集し、さながら清志郎が日本武道館へ駆けつけたかのような映像に会場が沸くと、1曲目はライヴ・タイトルにもなっている「ロックン・ロール・ショー」を奥田民生+トータス松本+Leyonaが披露。

 今回、初登場となった小泉今日子は、会場からの盛大な“キョンキョン”コールで登場すると、浜崎貴司とともに「つ・き・あ・い・た・い」を歌唱。清志郎と小泉今日子、浜崎貴司が共演したのは2003年に増上寺で初開催された
<100万人のキャンドルナイト>の時で、「みんなでお好み焼きを食べに行って。キョンキョンが清志郎さんの為に作ったお好み焼きを、僕が食べて怒られたりした」と浜崎が当時のエピソードを語った。

 続く初登場の吉井和哉は「ものすごい緊張しています、でも同時にものすごく気合い入ってます」と話し、清志郎が日本語訳したジョン・レノンの「Mother」などを披露。「初めて買った清志郎さんのCDはタイマーズ。すごく衝撃的だったのを覚えてる」とエピソードも語った。

 途中流された映像では、秋元康、爆笑問題、三池崇、山口冨士夫のコメントや、1989年の武道館でのRCサクセションのライヴ映像から、未発表映像の「ダーリン・ミシン」「コールミー」が初披露された。

 その後も清志郎をリスペクトする多くの素晴らしいアーティストたちによって名曲が蘇り、最終演目の「雨あがりの夜空に」ではサプライズ・ゲストとして武田真治も登場するなど、今年も豪華アーティスト陣による清志郎への愛が詰まった4時間半に、集まった10000人の観客が酔いしれた。

 なお、ライヴ当日の5月2日(水)には、忌野清志郎の映像作品としては初のBlu-ray化となる伝説のライヴ『忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館』がリリースされている。


ソース:BARKS ニュース



にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





[ 2012/05/03 10:36 ] 記事 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【奥田民生、斉藤和義、トータス松本、小泉今日子、ジュンスカ、吉井和哉ら、忌野清志郎を敬愛するアーティス】
忌野清志郎を敬愛するアーティストが集う<忌野清志郎ロックン・ロール・ショー日本武道館Love
[2012/05/03 10:48] まとめwoネタ速neo
広告
広告2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。