ほのぼのblack headline

不定期更新です。 なにとぞお手柔らかによろしくお願いします。
ほのぼのblack headline TOP > スポンサー広告> 記事 > 真飛聖(まとぶせい)男役から女優に…「スカートを買うことから始めました。女子1年生を楽しんでいます」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真飛聖(まとぶせい)男役から女優に…「スカートを買うことから始めました。女子1年生を楽しんでいます」

ent12050517220013-p1_convert_20120505230741.jpgent12050517220013-p5_convert_20120505230847.jpg


昨年4月に花組トップスターとして活躍した宝塚歌劇団を退団した女優、真飛聖(まとぶ・せい、35)。SMAPの草なぎ剛(37)主演のフジテレビ系ドラマ「37歳で医者になった僕」(火曜後10・0)で、女優デビューを飾った。男役を貫いた17年間のタカラヅカ生活に別れを告げて1年。「もう一回幸せな時間が人生の中で持てるってすごいことだし、本当にありがたいと感じています」。“女優1年生”を楽しんでいる。

(中略)

宝塚時代は二枚目タイプの男役として人気を集めた。気品と美しさが魅力のタカラジェンヌ像を良い意味で覆すユーモアあふれる人柄でも親しまれ、人気ドラマの初の舞台化を成功させるなど90年以上の歴史ある劇団に新しい風を吹き込んだ。

乙女の園と男役に別れを告げて1年になる。「スカートを買うことから始めました。女子1年生を楽しんでいます」「宝塚では自分が100%の思いで男役をやってきてこんなにも幸せで素敵な世界があると改めて感じた。同じような情熱で仕事ができるものに出会えるのかが、自分の中での問いかけでした」

退団後、自宅では以前から好きだったテレビを見る機会が増えた。新しい世界に羽ばたく葛藤はあったが、テレビが背中を押してくれたという。

「初めてテレビをゆっくり見て、やっぱり私はテレビが大好きだからこの仕事がしたいと思った。戸惑いもありますがドラマで1つのシーンにいられるだけで幸せ。もう一回幸せな時間が人生の中で持てるってすごいことだし、本当にありがたいと感じています」

(小山理絵、サンケイスポーツ)






にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


[ 2012/05/05 23:12 ] 記事 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【真飛聖(まとぶせい)男役から女優に…「スカートを買うことから始めました。女子1年生を楽しんでいます」】
昨年4月に花組トップスターとして活躍した宝塚歌劇団を退団した女優、真飛聖(まとぶ・せい、35)。SMAPの草なぎ剛(37)主演のフジテレビ系ドラマ「37歳で医者になった...
[2012/05/06 00:41] まとめwoネタ速neo
広告
広告2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。