ほのぼのblack headline

不定期更新です。 なにとぞお手柔らかによろしくお願いします。
ほのぼのblack headline TOP > スポンサー広告> 記事 > こけしが売れている。大量買いする女性も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こけしが売れている。大量買いする女性も

東北の郷土玩具、こけしをデザインした雑貨が、人気を呼んでいる。地域の伝統工芸品に関心が
集まる中、手軽に使える文具や小物などが、若い世代には新鮮に映るようだ。東日本大震災の
復興支援になる商品も販売されている。

東京都三鷹市の雑貨店「山田文具店」には、全国のメーカーなどから取り寄せた便せんやぽち袋、
シール、手ぬぐいなど、こけしをあしらった商品約20種類が並ぶ。2010年夏から扱い始め、
震災後は「東北に興味を持ってほしい」と、コーナーを設けた。「予想以上に売れ行きは好調で、
休日はまとめ買いする若い女性もいます」と、店長の請川(うけがわ)麻美さん(37)。

同店でこけし柄の袋を購入した女性(35)は、「素朴な色遣いや表情がかわいらしい」と話す。

布製雑貨や工芸品などを販売する「中川政七商店」(奈良市)は各地の店舗やネット通販で、
宮城県で作られた柄の部分が鳴子こけしの日傘や、こけし型のしおりセットなどを販売。売り上げの一部は、
被災地で桜の木を植える資金に充てるという。

こけしは最近、若者に注目され、東京のファッションビル・渋谷パルコが今月開いたこけしの展示会には、
約1万2000人が入場。グッズ販売も好調だった。名古屋市の名古屋パルコでも4月6日から同様の展示会が開かれる。

こけしに関する共著書もあるデザイナーの軸原ヨウスケさん(33)は「こけしの表情や繊細な絵柄が、
今の女性には新鮮に映る。グッズは手に取りやすく、こけしや東北に興味を持つきっかけになるのでは」と話している。

そーす YOMIURI ONLINE
[ 2012/03/23 12:33 ] 記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

広告
広告2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。