ほのぼのblack headline

不定期更新です。 なにとぞお手柔らかによろしくお願いします。
ほのぼのblack headline TOP > スポンサー広告> 記事 > 一番人気は「鈴木京香」!堤真一ら絢爛38人の芸能人が出演する朗読会『宮沢賢治が伝えること』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一番人気は「鈴木京香」!堤真一ら絢爛38人の芸能人が出演する朗読会『宮沢賢治が伝えること』

生涯独身の作家といえば、明治から昭和を生きた宮沢賢治だ。
だが一説に、そんな彼でも結婚を意識した恋の経験があったとされ、詩集『春と修羅』にはその恋心が表れているという。

 さて時は平成へ。この度、かつては結婚も意識した一組の男女が、宮沢賢治によって引き合わされるそうな。その現場は、朗読会『宮沢賢治が伝えること』だ。

 「女優・寺島しのぶの妊娠で中止した舞台の代わりに、急遽決まったものです。
5月9日から世田谷パブリックシアターで約1カ月公演され、1公演につき3人の俳優が共演し、宮沢作品を朗読します」(芸能記者)

 出演者は38名で、小泉今日子、黒木メイサ、三谷幸喜、宮沢りえ、蒼井優ら豪華絢爛な顔ぶれがズラリ。

 中でも一番人気は鈴木京香(43)の回で、出演は5月30日昼・夜2公演だという。
「発売から3日後には、この回だけ売り切れに。ネットオークションでも高値で、4800円の券が3万円弱で落札されていた」(ファン)

 でも、なんでそこまで?
「鈴木京香の共演者がアノ堤真一ですから」(同)

 実は冒頭の“一組の男女”とは彼らのことだ。「99年、映画共演から交際、同棲へ。
結婚秒読みだったのに、01年に破局。その後も堤さんが未練アリとか、鈴木さんの次の相手が、堤さんが昔付き人をした真田広之だったとか、ゴタゴタした。以来共演はなく、今回が十数年ぶりです」(芸能レポーターの川内朋子氏)

 因みに劇主催は堤の所属事務所。担当者に聞くと、「共演の組合せはこちらで決めたが、堤本人は(鈴木との共演を)特に気にしてないかと。逆に出演者もお客様も、組合せの“妙”を楽しんでくれています」
初夏の修羅場とならねばよいが。

ソース:週刊新潮|新潮社

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


[ 2012/04/19 07:23 ] 記事 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめteみた.【一番人気は「鈴木京香」!堤真一ら絢爛38人の芸能人が出演する朗読会『宮沢賢治が伝えること』】
生涯独身の作家といえば、明治から昭和を生きた宮沢賢治だ。だが一説に、そんな彼でも結婚を意識した恋の経験があったとされ、詩集『春と修羅』にはその恋心が表れているという。さ...
[2012/04/19 07:35] まとめwoネタ速suru
広告
広告2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。