ほのぼのblack headline

不定期更新です。 なにとぞお手柔らかによろしくお願いします。
ほのぼのblack headline TOP > スポンサー広告> 記事 > 忽那汐里、流ちょうな英語で海外俳優を魅了 米進出にも太鼓判…海外ドラマ「ALCATRAZ/アルカトラズ」記者発表会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

忽那汐里、流ちょうな英語で海外俳優を魅了 米進出にも太鼓判…海外ドラマ「ALCATRAZ/アルカトラズ」記者発表会

2010637_201204240963873001335253376c_convert_20120424200236.jpg

女優の忽那汐里が24日、都内で行われた海外ドラマ『ALCATRAZ/アルカトラズ』記者発表会に出席した。
オーストラリアに14年生活していた経歴を持つ忽那はこの日、本作に出演する海外俳優ホルヘ・ガルシアと英語で軽快なトークを展開。ホルヘから「すごく流ちょうな英語で緊張がほぐれました。オーストラリアのアクセントも魅力的。忽那さんが望んでいるのであれば、海外進出もあるでしょう」と太鼓判。それでも、忽那は「そんな欲は…。いち視聴者として観てます」と控えめに語った。

 同作は、大ヒットドラマ『LOST』を製作総指揮したJ.J.エイブラムスが手掛けるミステリードラマ。50年前に“アルカトラズ刑務所”からこつ然と消えた囚人たちが突如現代に姿を現したことで、長年の壮大な謎が解き明かされていく。(>>2以降に続きます)

ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


[ 2012/04/24 20:03 ] 記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

広告
広告2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。